肌の「老化」は普段の生活習慣から。

年齢を重ねるにつれて気になる肌の衰え。
特に30代から30代後半に入ると
肌のくすみやたるみ、シミ、シワなど気になる症状がでてきます。
私はとくにたるみとシミが気になります。

でも、実年齢が40代・50代でありながら
とても美しいお肌をしている方もいてとても憧れます。
この違い、もともとの肌質はあるにしても、
やはり日々の努力や生活習慣が関わってきているようです。

肌の「老化」が関係する主な項目
・新陳代謝の衰え
・紫外線の影響
・活性酸素の影響


生活習慣によって、新陳代謝の衰えや紫外線や活性酸素の影響が考えられます。新陳代謝が衰えることで、肌の生まれ変わりのサイクルである肌のターンオーバーが乱れます。そのして角質層が厚くなり、メラニン色素が皮膚に沈着すやすくなります。その結果、シミくすみの原因となります。

更に強い日差しによる紫外線の影響や、喫煙による活性酸素の影響があれば、もっと影響を受ける事になります。正しいスキンケアを行っていない場合には、それだけでも保湿不足により乾燥肌になってしまいますね。

化粧品の成分としてコラーゲンやヒアルロン酸をよく見かけます。実際、わたしも好んでよく購入していました。しかし、肌の外側からだけでなく体の内側からも補えるように食生活にも気をつけるべきだそうです。

女性ホルモンは年齢とともに減少すると言われています。女性ホルモンが減少すると新陳代謝が低下するためにのたるみの症状が出てくるそうです。

心がけたい生活習慣
・抗酸化成分の摂取
・基礎代謝を維持できるよう適度な運動
・体内から美肌成分を摂取できるような食生活
・過度なストレスや疲労を貯めない生活


年齢を重ねると肌のくすみやたるみ、シミ、シワなど気になる症状がでてきますが「歳だから仕方ない」とあきらめる前に、その原因にあった効果的な方法を見つけて老化対策を取りましょう。そのためにも自分の肌に合った基礎化粧品を見つけましょう。基礎化粧品は毎日使うものですからとても重要ですよね。

10年後の自分、想像してみて下さい。
私は「健康的に年齢を重ねた自分」を目指します。

参考記事>>活性酸素除去で内側から美肌に】こだわりのルイボスティー

この記事へのコメント

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村