【潤う多機能下地】 マキアレイベル モイストリッチ&アップベース

ファンデーションの毛穴おちや、年齢肌のくすみ、気になりませんか?

今回、そんな悩みを解決してくれると、口コミで人気の化粧下地が
第2広報室のモニターで当たりました。
マキアレイベル モイストリッチ&アップベース
SPF31、PA+++
無添加(合成香料、石油系鉱物油、タール系色素)
20g入り、通常価格3,542円(税込)
株式会社JIMOS(ジモス)
m04.jpg

みずみずしく伸びの良い使い心地でお肌を潤し、
ファンデーションのノリと持ちを良くする1本9役の潤い多機能下地
1.保湿
2.ハリ
3.凸凹補正
4.色ムラ補正
5.UVカット機能
6.紫外線ダメージ(キメの乱れ)ケア
7.透明感アップ
8.皮脂コントロール(皮脂吸着作用)
9.パック機能
の9役をこなします。

COLLAGE-m02.jpg

凹凸やくすみを自然にカバーしながら、59種の美容成分配合でお肌に潤い、透明感、ハリを与えます。
美容液成分82.4%(精製水を含む)配合(メーカー値)
•5種のヒアルロン酸
•4種のコラーゲン
•2種のプラセンタ
•ライチ果皮エキス
•ウメ果実エキス
•アーチチョーク葉エキス
•インドナガコショウ果実エキス
他、47種の美容成分を配合。

大人の肌は、メイクした直後はキレイでも、時間が経つとヨレたり、シワや毛穴に入り込んでムラになり、老けた印象になってしまいます。その原因の1つは乾燥です。
大人の肌は乾燥すると皮脂が出やすくなり、乾燥ジワもできやすくなります。だからこそ、 肌に一番最初に触れる下地が重要なのです。「モイストリッチ&アップベース」は 美容液成分82.4%※を実現!また、潤し方にこだわって「すぐに潤う」「ずっと潤う」ダブルの保湿機能を搭載。たっぷりの潤いで瞬時に潤し、メイク中の大人肌を包み込み、ツヤのある肌に仕上げるだけではなく、一日中美しい仕上がりをキープできます。


この下地は、潤い効果でくすんだ肌を明るく見せてくれ、ファンデーションの効果を最大限に引き出してくれるそうです。期待大です。

それでは実際に使ってみたいと思います。

使用方法
いつもの基礎ケアでお肌を整えた後、ファンデーションの前に使用します。適量(あずき粒大)を手のひらに取り、指先で顔の中心から外側へムラなく伸ばします。手の平で肌表面を優しく押さえ、なじませます。
※お肌をタオルでふいた後などは、再度塗りなおしてください。

手にとってみるとうすいピンク色で、をしています。
COLLAGE-m01.jpg
うすく伸ばせるやわらかい感触で、塗り終わった後はさらっとしています。これは皮脂コントロール効果でしょうか。更に、試しに手の甲に伸ばさずに放置してみたところ、固まりかけていたのですが、これはパック機能かもしれません。

実際に使ってみたところ、伸びがいいクリームで肌なじみの良さにもびっくりです。
そして付けた後は肌色がワントーン上がったように感じます。
潤い成分が効果を発揮して、肌がピンとハリを保っているようでした。

【後日追記】
-------------------------
・パック効果はあると思いました。保湿が維持されている感じです。
・カバー力は高くはありません。「シミ隠し」にはならないと思います。色ムラ補正、は正しいです。
・毛穴のカバーは効果があります。凸凹補正ですかね。そのあとのファンデーションやパウダーも崩れにくいです。
-------------------------

今まで、毛穴ケアとしてスキンケアにばかり目が行ってしまいましたが、化粧下地でも効果は期待できると実感しました!年齢肌の乾燥、くすみにお悩みの方にはおすすめの下地です。SPF31なので日常使いには十分なので、予定のない休日はこの下地にパウダーでもいけそうな気がします。

MacchiaLabel モイストリッチ&アップベース

新品価格
¥3,280から
(2016/3/16 20:46時点)



この記事へのコメント

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村