【注目の美容成分】最近良く耳にする「プロテオグリカン」って何?

気になる美容成分のカタカナが覚えられない40歳、
若い頃と比較したくないけど、日々衰え感じます...。

よく耳にするようになってからどうしても気になっていましたので
最近よく耳にする「プロテオグリカン」について調べてみました。
カタカナの記憶力が衰えたなって思った方、私もです!

プロテオグリカンですが、コラーゲン、ヒアルロン酸と同じように軟骨部分に存在している物質だそうです。
抽出ができるのはわずかな量であったので、今までは貴重な物質として扱われ高級品だったそうです。
そのため長い間、一般的な商品として市場に出回ることが無かったのですが、最近になって鮭の鼻軟骨中から抽出し生成する方法を発見したことから商品化されはじめたのです。
鮭の鼻の軟骨、とはピンポイントな場所ですね...。

でも、鮭の軟骨ですからすべて自然由来なので、副作用の心配がなく安全な素材といえます。
同じように軟骨に存在する物質であるコラーゲンやヒアルロン酸と比較すると、
保水力が高いことで知られており保水力はヒアルロン酸の130%と言われています。
更に浸透性も優れていることから化粧品の場合は
サラっとした使い心地でありながらも
お肌が潤ってプルプルになる
として、注目されている美容成分だそうです。

プロテオグリカンの効果
・美容成分として知られているコラーゲンやヒアルロン酸の生産量を増やす
・抗酸化作用や抗炎症作用
・上皮成長因子EGFと似た働きをする(EGFはエイジング肌の改善やターンオーバーを促進する)
抗炎症作用についてはアレルギー性疾患の症状緩和も期待できると言われています。
その他に免疫抑制作用、炎症性腸疾患治癒効果は医療方面からも非常に大きな注目を集めています。

そんなプロテオグリカンはお肌に直接使用することで美肌効果が期待できます。
原液、美容液、クリーム、化粧水、乳液などいろいろな商品が発売されています。
このなかで私がお勧めするのは原液タイプです。
その理由は化粧水などのケースにおいてはどの位プロテオグリカンが含まれているのか判断が難しいと思いますが、原液タイプは高濃度など記載があることが多く、成分を見たら誰でも判断することができます。

また、いま使用しているコスメラインにひとつプラスすることで簡単に使い始めることができるので原液タイプは使い勝手がいいですし、肌への効果を確実に確かめるのに適しいている事があげらるからです。

医療方面からも注目されているプロテオグリカンで潤いチャージしてみたいです。
ぷるぷるのハリ肌、目指します!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村